トップ > CD > 楽器から探す > Chopin Eyes ―ショパン アイズ―

Chopin Eyes ―ショパン アイズ―

新進気鋭のピアニスト、日置ひと美
歌心あふれる、魂のショパン


日置ひと美(ピアノ)

ショパン:
 4つのバラード
  
第1番 ト短調 作品23
 第2番 ヘ長調 作品38
 第3番 変イ長調 作品47
 第4番 ヘ短調 作品52
3つのマズルカ 作品59
 第1番 イ短調
 第2番 変イ長調
 第3番 嬰ヘ短調
夜想曲 第8番 変ニ長調 作品27-2
夜想曲 第18番 ホ長調 作品62-2
舟歌 嬰へ長調 作品60

 


日置ひと美は、ドイツ国立エッセン・フォルクヴァング芸術大学で河村尚子の弟子として研鑽を積み、現在日本を拠点に活動の幅を広げる若手実力派ピアニストです。
待望のデビュー・アルバムとなる当盤は、ショパンのピアニズムが光るバラード全曲と珠玉の小品を集めた名曲集。日置は幼い頃から愛したショパンの音楽に改めて真摯に向き合い、魂と情熱を込めて演奏した、唯一無二の音楽が収録されています。留学中に触れた「かつてショパンの瞳がうつした情景」を思い浮かべて奏でられた演奏は、聴く者の心に深く染み入ることでしょう。
さらなる飛翔を期待させる、繊細な音色が奏でる豊かな歌心を、どうぞお楽しみください。

2021年7月28-30日 静岡、浜松市天竜壬生ホール にて収録
 



日置 ひと美(ピアノ) Hitomi Hioki, piano
愛知県出身、3歳よりピアノを始める。愛知県立明和高等学校、愛知県立芸術大学を卒業後、渡独。国際的ピアニスト河村尚子氏に師事し2015年ドイツ国立エッセン・フォルクヴァング芸術大学修士課程(プロフェッショナルパフォーマンスコース)を最優秀の首席で修了。同大学内の選抜ソロリサイタルに出演。室内楽コースをマティアス·ディーナー氏に師事し修了。愛知県立芸術大学では2度の優秀学生賞に選ばれ、卒業演奏会などに選抜出演。
第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA金賞、第8回同アジア大会銅賞、ピティナピアノコンペティション第28回Jr.G全国大会銅賞、第15回KOBE国際音楽コンクール第1位、第1回 ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール第3位、第9回東京ピアノコンクール第3位、ピアノキャンバス国際コンクール(仏)ファイナリストなど数々のコンクールで受賞。
これまでにティル·エンゲル、ヴァディム·サハロフ、西尾学、清水皇樹、杉浦日出夫、御木本澄子、岡本草子、本村久子、安原直美、熊谷恵美子の各氏に師事。2016年よりドイツのWerner R ichard-Dr.Carl D örken音楽財団の奨学生。
6年のドイツ留学を経て現在は日本を拠点とし、CBCテレビ主催によるリサイタル出演など、ソリスト・室内楽奏者として演奏活動を行っている。コンクール審査等、後進の指導にもあたる。
オフィシャルサイト
 

商品コード : OVCT-00189
通常価格 : 3,200円
割引率 : 15% OFF
価格 : 2,720円(税込2,992円)
発売日:2021/12/22
ポイント : 149
数量
 

税抜5,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ