トップ > CD > レーベルから探す > EXTON > 交聲曲「海道東征」

交聲曲「海道東征」

輝かしい生命にあふれる日本を代表するカンタータ

禿臂篭(指揮)
大阪フィルハーモニー交響楽団
幸田浩子(ソプラノ)
清野友香莉(ソプラノ)
石井藍(アルト)
小原啓楼 (テノール)
原田圭(バリトン)
大阪フィルハーモニー合唱団
大阪すみよし少年少女合唱団


信時 潔:交聲曲 「海道東征」 [作詞:北原白秋]
 第一章 高千穂 第二章 大和思慕 第三章 御船出 第四章 御船謡
 第五章 速吸と菟狭 第六章 海道回顧 第七章 白肩の津上陸 第八章 天業恢弘

シューベルト:交響曲 第7番 ロ短調 D759 「未完成」
 


「海道東征」は、昭和15 年(1940年)皇紀二千六百年の奉祝曲として書かれた、わが国を代表するカンタータ(交聲曲)です。
格調高き北原白秋の作詩に、信時潔は端正な和声をふんだんに織り込み、まさに日本的様式美を誇る曲に仕上げ、昭和の時代を代表する大曲となっています。
この新盤は、合唱指揮界の雄、禿臂篭海満を持して挑んだライヴで、独唱陣、合唱、オーケストラが一体となり、熱気がアルバム全体に充満しています。近年再評価著しいこの楽曲に、新たな魅力あふれる1枚が加わりました。

2019年11月8日 大阪・ザ・シンフォニーホール にてライヴ収録

商品コード : OVCL-00723
通常価格 : 3,000円
割引率 : 15% OFF
価格 : 2,550円(税込2,805円)
発売日:2020/9/23
ポイント : 140
数量
 

税抜5,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ