トップ > LP > R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」

R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」

エド・デ・ワールト(指揮)
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団



R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」



2005年にCD&SACD HYBRID盤(OVCL-00218)とDVD-Audio盤(OVAD-10002)が同時リリースされ、当時レコード芸術誌で特選盤、発売当初から優秀録音として話題のタイトル、ワールト&オランダ放送フィルのR.シュトラウス:「ツァラトゥストラはかく語りき」のLP化です。
同曲の冒頭部分が、映画「2001年宇宙の旅」で使用され有名になったことは語りつくされていますが、昔よりオーディオのリファレンス・ソースとして必ず使用されてきた同曲は、大編成のオーケストラの音、パイプオルガンの轟き、打楽器の咆哮などオーディオを楽しむ上でも、必須のタイトルです。
オリジナル・マスターはアナログ信号に最も近い1bitデジタルのDSD収録です。そのマスタークォリティをレコード盤に余すことなく記録させるため、機材ひとつひとつに吟味を重ねカッティング作業まで行いました。そのハイクオリティのアナログ・サウンドがお楽しみ頂けます。
演奏はワールト&オランダ放送フィルの黄金コンビ! 録音当時、音楽監督の職を辞し「桂冠指揮者」の称号を与えられた直後の録音ということもあり、成熟した響きを披露しています。


録音:2005年3月11日?15日
ヒルヴェルサム、MCOスタジオにて収録

商品コード : OVJL-00001
価格 : 4,762円(税込5,238円)
発売日:2007/09/26
ポイント : 261
数量
 

税抜5,000円以上は配送料無料

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ