トップ > CD > 楽曲種類から探す > 近・現代曲 > ポポーフ:交響曲 第1番 《日本初演》

ポポーフ:交響曲 第1番 《日本初演》

飯森範親(指揮)

東京交響楽団


ポポーフ:交響曲 第1番 作品7


20世紀ソビエトの作曲家、ガヴリイル・ポポーフ。音楽院時代はショスタコーヴィチとともに将来有望な才能の持ち主として注目されました。数々の作品で実力が認められていくなかで、当時のソビエトの芸術政策によって活躍の場が絶たれてしまい、不遇の時代を生きた作曲家でした。近年、彼の音楽が再評価され、全世界でその名が知られつつあります。
日本でも2016年8月に初演を果たした交響曲第1番が、ついにCD化となりました。
エネルギーに満ちた楽曲を、ライヴの熱気、迫力のあふれる演奏で、どうぞお楽しみください。

2016年8月4日、東京・サントリーホール にてライヴ収録

配信サービスで聴く
applemusicrecochoku
linemusicspotify
mora

商品コード : OVCL-00626
通常価格 : 3,000円
割引率 : 15% OFF
価格 : 2,550円(税込2,805円)
発売日:2017/08/23
ポイント : 140
数量
 

税抜5,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ