トップ > CD > 楽曲種類から探す > 吹奏楽曲 > ホルスト:軍楽隊(吹奏楽)のための組曲 第1番 原典版、他

ホルスト:軍楽隊(吹奏楽)のための組曲 第1番 原典版、他

山本訓久(指揮)
東京ウィンド・シンフォニカ
雲井雅人(アルト・サキソフォン)※



R.シュトラウス(山本訓久編): 祝典行進曲 作品1
伊福部昭:古典風軍樂「吉志舞」
モーリス(仲田守編):組曲「プロヴァンスの風景」※
ホルスト(山本訓久 校訂):軍楽隊(吹奏楽)のための組曲 第1番 原典版(世界初録音)
レスピーギ:バラード「ハンティングタワー城」
グレインジャー(フェネル 校訂):リンカンシャーの花束
グレインジャー:カントリー・ガーデンズ


 
中高生から大人まで、なじみの深いホルストの「第1組曲」の原典版世界初演をライヴ収録!!
同時に世界初録音となります。レパートリーとしては吹奏楽の中核を担う曲でありながら、ホルストによる直筆稿に焦点が当てられることはあまりありませんでした。今回使用している楽譜は、直筆稿によって出版社の都合による改編、ミス・プリントによる問題を修正した「原典版」です。ホルストの本来意図していた音がここに蘇ります!!

当アルバムではR.シュトラウスの祝典行進曲、レスピーギやグレインジャーなど、吹奏楽のなかでも演奏頻度の高い名曲のほか、伊福部の「吉志舞」も収録しています。どこかで聞いたことのあるフレーズが出てきます。
また、モーリスの「プロヴァンスの風景」では、ソリストの雲井雅人の腕が光ります。水彩画であらわされたような美しい情景が浮かび上がります。


<東京ウィンド・シンフォニカ(TWS)>
2010年結成。中堅から若手までのフリープレーヤーが集まり東京都を中心に活動。後世に残すべき吹奏楽作品の発掘と紹介を活動の主軸として、作曲家と作品の真の姿に焦点を絞った独自の方向性を以て「新しい響き」を探求する吹奏楽団。
「クラシック音楽の歴史」の中での『吹奏楽』を探求する為、作曲当時に指定された編成とその響きを重視し、近現代日本の吹奏楽では使用頻度の少なくなった楽器(Alto Horn・Baritone Horn・Saxhorn Bass 等Saxhorn族など)も編成に組み込んでいる。
今回の録音では、常任指揮者 山本訓久氏の協力のもと、現在演奏されている版との違いを明確にしてホルストが想定していたサウンドの再現に成功している。


録音:2010年9月23日 保谷こもれびホールにてライヴ収録

商品コード : OVCC-00083
通常価格 : 2,857円
割引率 : 15% OFF
価格 : 2,428円(税込2,670円)
発売日:2011/01/26
ポイント : 133
数量
 

税抜5,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ