トップ > CD > モーツァルト:弦楽四重奏曲第19番「不協和音」&第22番「プロシャ王II」

モーツァルト:弦楽四重奏曲第19番「不協和音」&第22番「プロシャ王II」

チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団



モーツァルト:
弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調K.465 「不協和音」
弦楽四重奏曲 第22番 変ロ長調K.589 「プロシャ王II」



過去に数々の名弦楽四重奏団を排出してきたチェコ。そこにチェコ・フィルの名を戴く弦楽四重奏団が誕生しました。いぶし銀といわれる独特の音色が特色のチェコの弦楽アンサンブル、そしてモーツァルト晩年所縁の地であり、彼を敬愛した古都プラハの伝統を今に伝えるのがチェコ・フィルと言っても過言ではないでしょう。
そのメンバーが中心に結成したこのアンサンブルは、その伝統を継承し、現代プラハのフレグランスを加味した豊穣なる音楽が聴衆を魅了しています。
テクニックを決してひけらかすことはせず、また歌いすぎず、チェコ伝統のモーツァルト様式を見事に再現させています。
前作のモーツァルト:弦楽四重奏曲第17番K.458「狩」を含むハイドン・セット四重奏曲集に続く今回のアルバムには、その代表作「不協和音」の呼称のハ長調K.465と後期のプロシャ王・セットの第2曲変ロ長調K589の2曲を収録しました。
中期の充実した音楽の饗宴と後期の透明なモーツアルトの心境が4つの弦楽器から紡ぎだされます。


2010年1月8-10日 プラハ、ドモヴィナ・スタジオ にて収録
 

商品コード : EXCL-00059
通常価格 : 2,857円
割引率 : 15% OFF
価格 : 2,428円(税込2,670円)
発売日:2011/02/23
ポイント : 133
数量    ○在庫あり
 

税抜5,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ