トップ > すべての商品 > メンデルスゾーン:交響曲第2番「神をたたえる歌」

メンデルスゾーン:交響曲第2番「神をたたえる歌」


沼尻竜典(指揮)
大阪センチュリー交響楽団
浜田理恵(ソプラノ)
寺谷千枝子(メゾ・ソプラノ)
永田峰雄(テノール)
合唱:びわ湖ホール声楽アンサンブル
   大阪センチュリー合唱団



ンデルスゾーン:交響曲第2番 変ロ短調 
作品52 「神をたたえる歌」

第1部 : シンフォニア
第2部 : 1.合唱
      2.テノールのレチタティーヴォとアリア
      3.合唱
      4.ソプラノ2重唱と合唱
      5.テノール・ソロ
      6.合唱
      7.コラール
      8.ソプラノとテノールの2重唱
      9.最後の合唱



沼尻竜典&大阪センチュリー交響楽団の最新録音はメンデルスゾーン:交響曲第2番「神をたたえる歌」。楽器編成の巨大さ(2管編成のフルオケとソリスト、合唱、オルガン)とオラトリオを思わせる壮麗な旋律や響は、前世代のベートーヴェン:交響曲第9番や次世代のマーラー:交響曲第8番を彷彿とさせる。

沼尻のタクトも奇をてらう事無く、的確に統一されたモティーフや主を讃える旋律を浮き立たせる。録音機会が少なく単体での発売は点数が少ない本作だが、メンデルスゾーンの傑作と名高い作品である。日本のオーケストラによる演奏という点も含め、貴重な一作!


録音:2010年5月13日
ザ・シンフォニーホールにて収録

商品コード : OVCX-00044
通常価格 : 2,857円
割引率 : 15% OFF
価格 : 2,428円(税込2,670円)
発売日:2010/09/17
ポイント : 133
数量
 

税抜5,000円以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ